すっぴん 工事進行状況 基礎工事 配筋検査

配筋検査を行いました

IMG_0243

■配筋検査

配筋検査は基礎の強度を高める為の鉄筋が、設計どおりに正しく設置されているかどうかを確認する検査です

基礎工事の中でも重要なポイントと成るため自社検査を行った後

行政、及び第三者機関(瑕疵担保保険の機関)の検査があります

2重、3重の検査為、結構、厳しい検査です

今回は指摘もなく無事検査合格しました

配筋は優良住宅の基準(鉄筋の太さが10mmと13mm)に合わせています

カテゴリー: すっぴん 工事の流れ   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。